クラミジアの治療薬

クラミジア治療薬を徹底比較!ジスロマックとクラビットはどっちが効く?

更新日:

薬には色々な種類があります。病状に合わせて薬を選択することで効果的な治療を行えるのです。

それでは、クラミジアの治療にはどの薬が一番適しているのでしょうか。病院で処方されるクラミジア治療薬と言えば「ジスロマック」が挙げられますが、他にも効果的な薬は存在しています。

ここではジスロマックに次いで人気があるクラビットについて解説していきます。両者を比較すればどの薬を買えばいいのか見えてくるはずです。

ジスロマックもクラビットもクラミジア治療に最適

両手でグッドサインをしながら微笑む女性クラミジアは細菌感染によって発症する感染症です。そのため治療には抗生物質が使用されます。最も有名な薬はジスロマックですが、それ以外の薬で治療する方法もあり、その中でもクラビットはジスロマックと同様に知名度が高い薬です。

この2つの薬は有効成分や用法・用量に違いがあります。しかしどちらもクラミジアの治療には最適なので、どちらを選択しても症状を改善させることは可能です。

クラミジア治療薬を購入する際どの薬を選ぼうか迷っているなら、両者を比較してみるといいでしょう。有効成分服用方法値段の比較結果は以下の通りです。

有効成分の違いは?

ジスロマックの有効成分・・・アジスロマイシンマクロライド系抗生物質

●細菌による感染症に有効
●アレルギーを起こしにくい
●効果の持続時間が長い(7~10日程度)

クラビットの有効成分・・・レボフロキサシンニューキノロン系抗生物質

●細菌による感染症に有効
●アレルギーを起こしにくい
●効果はさほど持続しない

服用方法の違いは?

ジスロマックの服用方法

●1000mgを1回のみ服用(250mgなら4錠を1回のみ)
●喉にも感染している場合は500mgを3日間服用

クラビットの服用方法

●500mgを1日1回3日間服用(250mgなら1日2錠を3日間)
●症状が長引く・喉にも感染している場合は治療期間が伸びる可能性あり

値段の違いは?

ジスロマック・クラビットはそれぞれにジェネリック医薬品(同じ有効成分を持つ薬)があるため、そちらも紹介します。

ジスロマック

●250mg・・・1錠230円程度
●600mg・・・1錠650円程度

ジスロマックジェネリック(アジー

●250mg・・・1錠370円程度
●500mg・・・1錠700円程度
●1000mg・・・1錠800円程度

クラビット

●250mg・・・1錠220円程度
●500mg・・・1錠380円程度

クラビットジェネリック(レボフロックスレボクインなど)

●250mg・・・1錠40~150円程度
●500mg・・・1錠200円程度
※ジェネリック医薬品の種類によって価格に差がある

迷ったときはとりあえずジスロマック!

AとBの選択肢を掲げる人のイラストジスロマックとクラビットを比較してみると、クラミジアへの有効性はどちらも高いと言えますが、どちらか迷ったときはジスロマックを選ぶのがオススメです。

ジスロマックは副作用が少ないという特徴があります。下痢を起こすことも稀にありますが、他の薬に比べて安全性はとても高いため、子どもや妊娠している女性に処方されることもあるほどです。

クラビットも効果が高くクラミジア治療には向いているのですが、めまい頭痛などの副作用が起こる可能性があります。そのため妊娠中の女性などは服用を禁止されています。もちろん一般的には特に問題なく服用できる薬なので、特別危険というわけではありません。

ジスロマックが効かないならクラビットを試してみよう

クラミジアの原因菌の増殖を抑制し、しっかりと症状を改善させてくれるジスロマック。淋病などにも効果があることから多くの感染者に飲まれています。しかし時にはジスロマックで症状が改善しないケースもあります。

ジスロマックが体に合わなかった場合などは、クラビットなどの治療薬を試すといいでしょう。それぞれ有効成分が異なっているため、どの薬が合うかは個人差が出てくるのです。クラビットならジスロマックに次いで人気がある薬なので安心して服用できます。

通販ならどちらのジェネリックも安く買える

パソコンを見ながら電話をかける女性クラミジアの治療薬であるジスロマック・クラビットは病院で処方してもらう方法が主流で、残念ながら市販されていない薬です。しかしご安心ください。こっそりクラミジアの治療をしたいというのであれば通販が役立ちます。

ジスロマックやクラビットのジェネリック医薬品は、通販を利用して安い価格で手に入れることができます。薬自体は違っていても効果は同じで、ジェネリック医薬品でも確実なクラミジア治療が可能です。

ネットショッピング感覚で簡単に欲しい薬が買えるため、最近では自分でクラミジアの治療を行うという人も増えてきています。もし病院に行って治療を受けることに抵抗があるなら、通販で買った薬を服用し、しっかりとクラミジアを治すといいですよ。

クラミジア以外の感染症の薬も通販で手に入ります。購入から服用に至るまでは全て自己責任なので、安全性を確かめるようにしましょう。

クラミジアの人気治療薬TOP3

クラミジアは感染力が高い病気ですが、早めに治療することでしっかり治せます。通販で購入できるクラミジア治療薬に注目してみましょう。人気商品のランキングはこちら!

アジー

性病治療薬アジーの写真

インドのシプラ社が製造・販売しているアジーは、日本国内の病院で処方されることが多いジスロマックのジェネリック医薬品です。クラミジア治療薬の中では最も効果が高いとされています。たった一度飲むだけでクラミジアを治せるという点が魅力的なお薬です。
クラミジア以外にも、淋病や梅毒などの治療にも向いています。

レボフロックス

性病治療薬レボフロックスの写真

ジスロマックに次いで処方されることが多いクラビット。そのジェネリック医薬品として注目されているお薬がレボフロックスです。クラビットと有効成分が同じなので、効果は変わりません。
クラビットはアジーと同じくインドのシプラ社が製造・販売しています。1箱に100錠入っているためコスパが高いお薬です。

レボクイン

性病治療薬レボクインの写真

レボフレックスと同じくクラビットのジェネリックであるレボクインは、250mgと500mgがあります。より高い効果を求めているなら500mgを選択するのがオススメ!
こちらのお薬もインドのシプラ社で製造・販売されています。インド国内では大手製薬会社として知られているメーカーなので、安心してご購入いただけます。

-クラミジアの治療薬

Copyright© クラミジアの薬は通販で買おう , 2018 All Rights Reserved.