クラミジアとは

クラミジアを放置するのは危険!治療しないとどうなるの?

更新日:

クラミジアが簡単に治せるということを知っていれば、感染に気付いてすぐ治療を行うものでしょう。確かに適切な治療さえ受ければ菌は確実に消えて、尿道や膣内の炎症も落ち着いていきます。
しかし感染者の中には治療を受けずにクラミジアを放置してしまう人も居るのです。

クラミジアは放置することで治るのでしょうか?また、放置した場合にはどうなるのでしょうか?
ここでは早期治療の重要性を解説していきます。

他の病気を招く恐れアリ。クラミジアに感染したら必ず治療しよう!

男性医師が時計をかざしている様子クラミジアは自然治癒しないので放置すれば症状はどんどん重くなり、他の感染症にかかりやすくなってしまいます。ただ、症状が現れにくいという厄介な特徴を持ち合わせているため、気付いた時にはすでに危機的状況に陥っているということもあるでしょう。

普段から体調の変化には敏感に反応し、小さな兆候に気付けるようにしておくと安心です。
症状に気付いた際、重要になるポイントは以下の通りです。

すぐ治るからと治療を先延ばしにしない

症状を放置する人の多くはクラミジアに対してそれほど危機感を持っていないかもしれません。男性は女性よりもはっきりした症状が出るため感染を自覚するのも早いのですが、女性の場合おりものが増えただけですぐクラミジアだとは考えにくく、菌が更に増殖して痒みや出血などが生じない限り感染に気付かないことが多いのです。

つまり、感染に気付いた時は既に症状が進行している段階だと言えます。決して楽観視している場合ではないのです。

感染をパートナーに伝えることも重要

自分がクラミジアになってしまったら、出来るだけパートナーには内緒にしておきたいと思うものでしょう。浮気や風俗店を利用したことの発覚を恐れ、こっそり治療するという人も少なくありません。

ただ、自分がクラミジアである場合、パートナーにもうつしてしまっている可能性は非常に高いのです。もしかするとパートナーからうつされたのかもしれません。

どちらにしても再感染を防ぐためにお互い治療を行う必要があるので、しっかり話すようにしましょう。

本当は恐ろしいクラミジアの菌

ベッドの上で膝を抱えて落ち込む女性性器ヘルペスのように再発する可能性が高い性感染症もある中、薬の服用で完治するクラミジアに恐怖心を抱く必要はあるのでしょうか。その答えはもちろんイエスです。
クラミジアが危険視されている理由は感染力の高さだけではありません。悪化することでもたらされるリスクに目を向けてみましょう。

HIVに感染しやすくなる

HIVとはエイズを発症させるウイルスのことです。HIVに感染した段階では命に関わる事態にまで発展することはありませんが、問題なのは感染後。HIVが体内で増殖すると免疫機能が著しく低下し、エイズを発症します。エイズ患者の死亡率は9割と言われています。
現在ではエイズを発症させないようにHIVの増殖を抑えることも可能ですが、一生治療を続けなければいけません。

性感染症の中では最も恐ろしい存在であるHIV。クラミジアに感染している人は、HIVの感染率がグンと高まります。尿道や子宮頸管に炎症を起こるのがクラミジアの主な症状です。HIVは粘膜や血液により感染するため、炎症により出血が見られる箇所があると体内に侵入しやすくなります。

妊娠しづらくなる

クラミジアの菌が尿道や子宮頸管よりも奥に達すると、精子や卵子の通り道が塞がれ、不妊に陥ることがあります。ここで症状が進行する順番を確認してみましょう。

・男性の場合: 尿道炎→前立腺炎→精巣上体炎(副睾丸炎)
・女性の場合:子宮頸管炎→子宮内膜炎→卵管炎→骨盤腹膜炎

男女は体のつくりが異なるため炎症が起こる器官もそれぞれ違います。尿道や子宮頸管の炎症は初期段階だと言えるでしょう。この段階で治療すれば大事に至ることはほぼありません。しかし症状が進行すると精巣や卵管にまで炎症が広がり、妊娠しづらくなってしまうのです。

更に、一度卵管や卵巣に炎症が起きてしまった場合、クラミジアが完治しても自然に妊娠することが難しくなります。

流産や早産になる可能性が高くなる

妊婦がクラミジアに感染している場合でも治療は可能です。むしろ妊娠初期には治しておく必要があります。なぜならクラミジアは流産や早産を招く恐れがあるからです。

クラミジアの菌は陣痛を起こすことがあり、予定日よりもかなり前に産気づいてしまう可能性も高いでしょう。まだ赤ちゃんがお腹の中で十分に成長していない場合、流産になるケースがほとんどです。また、無事に産まれてきても未熟児として専門的なケアを要します。

ただ、特に問題なく予定日を迎えられることも少なくありません。しかし出産する際赤ちゃんに感染してしまうことがあるため、それを防ぐためにも産前の治療が不可欠です。

咽頭クラミジアの治療も忘れずに

右手で喉元を押さえる女性ここまでクラミジアを放置する危険性について紹介してきました。しかし治療するなら性器だけではなく喉の方も忘れてはいけません。
咽頭クラミジアは性器よりも治りが遅く、精液やおりもの、尿の検査で陰性になっても、喉に菌が残っていることがあります。もしその状態でオーラルセックスをすれば再感染する恐れがあり、せっかく治った性器にまた菌がうつってしまうのです。

ジスロマックというクラミジアの治療薬は高い効果と安全性を併せ持つ存在で、性器や喉の菌にしっかり作用してくれます。通販でクラミジア治療薬を購入する場合はジスロマックジェネリックを選択すると良いでしょう。咽頭クラミジアの場合は3日ほど服用することをおすすめします。

クラミジアの人気治療薬TOP3

クラミジアは感染力が高い病気ですが、早めに治療することでしっかり治せます。通販で購入できるクラミジア治療薬に注目してみましょう。人気商品のランキングはこちら!

アジー

性病治療薬アジーの写真

インドのシプラ社が製造・販売しているアジーは、日本国内の病院で処方されることが多いジスロマックのジェネリック医薬品です。クラミジア治療薬の中では最も効果が高いとされています。たった一度飲むだけでクラミジアを治せるという点が魅力的なお薬です。
クラミジア以外にも、淋病や梅毒などの治療にも向いています。

レボフロックス

性病治療薬レボフロックスの写真

ジスロマックに次いで処方されることが多いクラビット。そのジェネリック医薬品として注目されているお薬がレボフロックスです。クラビットと有効成分が同じなので、効果は変わりません。
クラビットはアジーと同じくインドのシプラ社が製造・販売しています。1箱に100錠入っているためコスパが高いお薬です。

レボクイン

性病治療薬レボクインの写真

レボフレックスと同じくクラビットのジェネリックであるレボクインは、250mgと500mgがあります。より高い効果を求めているなら500mgを選択するのがオススメ!
こちらのお薬もインドのシプラ社で製造・販売されています。インド国内では大手製薬会社として知られているメーカーなので、安心してご購入いただけます。

-クラミジアとは

Copyright© クラミジアの薬は通販で買おう , 2018 All Rights Reserved.