クラミジアの治療薬

クラミジアの薬と言えばジスロマック。評価される理由はその効果にあった!

更新日:

ジスロマックは病院で処方されることも多く、様々なメリットがあることからクラミジアの治療時に用いられます。
なぜジスロマックが高い評価を得ているのか、その特徴を知れば納得すること間違いないでしょう。

ここでは人気があるクラミジア治療薬について解説してきます。

なぜジスロマックがおすすめされるの?

親指を立てて微笑む男性性行為でうつる感染症、クラミジア。治療薬は病院だけでなく通販で購入することも出来るため、すぐに治せる病気です。

通販サイトでは豊富な数の医薬品が販売されていて、クラミジアに効くものでも数種類紹介されています。その中でどの薬を買えば良いか迷っている人にはジスロマックのジェネリック医薬品を選ぶといいでしょう。
クラミジア治療薬の中でなぜジスロマックが注目されているのか。その理由は次の通りです。

クラミジア以外の菌にも効果的

ジスロマックの有効成分は多くの菌に抗菌効果を発揮します。クラミジアの原因菌はもちろん、歯周病肺炎の菌を死滅させることも可能です。以下が主な適応菌として知られています。

・淋菌(淋病)
・マイコプラズマ属(肺炎)
・インフルエンザ菌(インフルエンザ)
・レンサ球菌属(リンパ節炎)
・ブドウ球菌属(皮膚炎、食中毒)

細菌が原因の感染症に効果があるため、万能な抗菌薬だと言えるのです。治療目的によって用法・用量は異なります。

咽頭クラミジアの治療にもジスロマックが有効

ディープキスやオーラルセックスにより、クラミジアの菌が喉の粘膜に感染することがあります。咽頭クラミジアの感染者は多く、菌を保有していれば性器にも同時に感染しているというケースは珍しくありません。ジスロマックは咽頭クラミジアの治療にも使用可能です。しかし治療期間は長くなります。

副作用が少ないというメリットがある

医師の処方箋が必要な薬は副作用が現れやすく、治療に必要だと判断されて初めて受け取ることが出来ます。しかし処方箋医薬品であるジスロマックは副作用が少なく、妊婦でも服用可能なほど安全です。

安全性が高いから安心ということで、ジスロマックジェネリックを通販で個人的に購入する人が増えています。特にアジーという薬はより安く購入出来るため人気です。

クラミジアの治療薬は大きく分けて3種類。それぞれの特徴を比較しよう!

ほとんどの性感染症は抗菌薬(抗生物質)を服用することで治る病気です。一口に抗菌薬と言っても、クラミジアの治療で使用される代表的な薬は3種類あり、それぞれ異なる特徴があります。ジスロマックはどのタイプに分類されるのでしょう。

マクロライド系抗生物質

性感染症の多くにマクロライド系の薬が使用されます。ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシンもマクロライド系です。
クラミジアの菌が体内に侵入すると、タンパク質合成を行うことで増殖していきます。この働きを抑えれば菌は数を増やせなくなり、だんだん死滅していくのです。
ジスロマックは錠剤の他にドライシロップや顆粒タイプもありますが、マクロライド系の薬は苦味があるため、服用する場合は錠剤タイプの方が飲みやすいでしょう。副作用が他の薬に比べて少ないのもメリットの1つです。

テトラサイクリン系抗生物質

テトラサイクリン系の薬はマクロライド系と似た効果があります。菌のタンパク質合成を防ぐ作用が特徴的です。しかし効果は少々控えめになっていて、マクロライド系の薬で副作用が出てしまう場合に用いられることが少なくありません。

ニューキノロン系抗生物質

ニューキノロン系は上記の2つよりもマイナーではありますが、副作用は最も少ないと言えます。特徴としては菌のタンパク質合成を防ぐのではなく、分裂時に必要な酵素を抑制するという点が挙げられます。
抗菌作用はマクロライド系・テトラサイクリン系の薬に敵わないため、効果を持続させるために数日間の服用が必要になることが大半です。

菌を確実に死滅させる効果が重要なポイント

手のひらに錠剤を出す様子クラミジアを治療する上で最も重要視すべきなのは、体内の菌を確実に死滅させることです。その効果が得られるような薬を選択することが理想的だと言えるでしょう。ジスロマックは効果が長く続くという特徴があり、その間に菌の増殖をしっかり抑え、高い確率で症状を改善させてくれます。つまりクラミジアの治療においてこれ以上ないほどの存在なのです。

ただ、人によってはジスロマックが体に合わず、完治に時間がかかる可能性もあります。その場合は別の薬に切り替えるなどして早期改善を目指すことが大切です。副作用が気になるのであれば病院を受診することも検討しましょう。

また、成人が服用する場合は通販で購入したジェネリック医薬品でも特に危険性はありませんが、他の病気の治療中であれば医師に相談することも必要になります。

正しい方法で飲みましょう

ジスロマックの効果を引き出すためには用法・用量を確実に守らなければいけません。通常は1回飲めば済むものですが、胃腸が弱い人や症状が進行している場合は数日に分けて服用することもあります。これを守らないと完治されずに感染を広げてしまうことが考えられるため、通販でジスロマックジェネリックを購入する際に服用時のルールを確認しておくと安心です。

そして通販を利用するのであれば、数錠まとめて注文することも考えてみましょう。完全に治っていなかった時に再度治療を行えますし、感染する前の保険として手元に置いておけば安心です。

クラミジアの人気治療薬TOP3

クラミジアは感染力が高い病気ですが、早めに治療することでしっかり治せます。通販で購入できるクラミジア治療薬に注目してみましょう。人気商品のランキングはこちら!

アジー

性病治療薬アジーの写真

インドのシプラ社が製造・販売しているアジーは、日本国内の病院で処方されることが多いジスロマックのジェネリック医薬品です。クラミジア治療薬の中では最も効果が高いとされています。たった一度飲むだけでクラミジアを治せるという点が魅力的なお薬です。
クラミジア以外にも、淋病や梅毒などの治療にも向いています。

レボフロックス

性病治療薬レボフロックスの写真

ジスロマックに次いで処方されることが多いクラビット。そのジェネリック医薬品として注目されているお薬がレボフロックスです。クラビットと有効成分が同じなので、効果は変わりません。
クラビットはアジーと同じくインドのシプラ社が製造・販売しています。1箱に100錠入っているためコスパが高いお薬です。

レボクイン

性病治療薬レボクインの写真

レボフレックスと同じくクラビットのジェネリックであるレボクインは、250mgと500mgがあります。より高い効果を求めているなら500mgを選択するのがオススメ!
こちらのお薬もインドのシプラ社で製造・販売されています。インド国内では大手製薬会社として知られているメーカーなので、安心してご購入いただけます。

-クラミジアの治療薬

Copyright© クラミジアの薬は通販で買おう , 2018 All Rights Reserved.