クラミジアとは

クラミジアの検査の方法・費用を紹介

更新日:

この症状ってもしかしてクラミジア?
そう思った時はまず検査を受け、その結果によって治療が必要かどうかを判断する必要があります。

クラミジアの検査を行っている主な機関は病院保健所です。どちらも同じような検査を行ってくれます。しかし検査キットを利用して自宅で結果を確認するという人も増えています。

それぞれの検査方法の特長を押さえ、自分の目的に合う方を選ぶと良いでしょう。

男女で違ってくるクラミジア検査

病院の前で寄り添う男女クラミジアは尿検査血液検査を行い、体内に菌が侵入しているかを確認する方法が一般的です。ただし男性と女性とでは検査方法に違いがあり、受診すべき科もそれぞれ異なります。

総合病院の中には「性病科」という性感染症専門の科を設立しているところもありますが、全ての病院がそうではありません。もしもクラミジアの症状が現れているなら、何科を受診すれば良いか事前に確認しておくようにしましょう。

男性なら泌尿器科がベスト

クラミジアの多くは性器に感染するものです。そのため男性であれば尿道に炎症が起こります。泌尿器科は男性器の病気が専門で、クラミジアを含めた性感染症全般に対応してくれます。

尿検査であればその日のうちに結果が分かりますが、一定時間経っても結果が出ないこともあり、その場合は再検査が必要です。血液検査だと早くても翌日にしか結果が出ません。

女性は婦人科か産婦人科へ

婦人科産婦人科は女性特有の疾患に特化しています。不妊治療や妊娠時のケアなどはもちろん、子宮の病気などの治療を行うには最適です。

クラミジアやその他性感染症の検査・治療も可能ですが、女性の場合は尿よりも膣内の分泌物を採取する方法が一般的になっています。

目や喉に感染したら?

性器ではなく目や喉にクラミジアの感染が見られる場合、泌尿器科や産婦人科などではなく、それぞれの器官に合った病院を受診しなければいけません。目は眼科、喉は耳鼻咽喉科で検査を受けます。

結果が知りたいだけなら保健所がオススメ

病院でクラミジアの検査を受ける場合、結果が陽性ならそのまま治療する流れになります。詳しい検査が必要になるケースもあるため一概には言えませんが、検査当日に治療薬を処方してもらうことも可能です。費用は病院によって異なります。

クラミジアの治療薬であるジスロマックと同じ効果を持つアジーという薬通販で購入可能になっているため、検査結果だけ知れれば良いという人も居るかもしれません。その場合は保健所で検査することが理想的です。保健所は基本的に無料で検査を行ってくれますし、病院と同じく当日に結果が出る方法で検査してくれるため、それまで数時間待つだけです。

もし陽性なら通販で治療薬を購入し、自分でクラミジアを治せます。保健所は事前の予約が必要なので、日程を調整しておきましょう。

基本的には保険が効く。でも例外もアリ!

健康保険証と病院からの請求書とお金保健所であれば保険証を提示する必要がないので匿名で検査を受けられます。また、検査にお金がかかりません。治療は行われていないので結果を確認するだけなら保健所がお得です。

病院の場合はどうしても医療費がかかります。ただし保険が適用される診療であれば負担額は抑えられるので安心です。

クラミジアの検査はほぼ保険適用内で行うことが可能で、検査方法にもよりますが大体3000円前後です。しかし保険が適用されないこともあります。

・性器以外の器官の検査も一緒に受ける場合
・クラミジア以外の性感染症の検査も受ける場合
・病院自体が自由診療だった場合

この条件に該当すると保険が効かず、検査にかかる費用は全て自己負担になる可能性があるのです。

また、保険証を提示しない場合も当たり前ではありますが全額自己負担です。病院では検査後の治療まで一貫して行われることがほとんどなので、検査費だけではなく治療費もかかります。病院を受診するならクラミジアかもしれないという自覚を持った上で検査を受けるようにしましょう。

検査キットがあれば自宅で結果がわかる!

ソファーでパソコンを操作している女性病気や怪我の治療目的で病院を利用することはあっても、クラミジアとなると積極的に受診することは困難でしょう。検査や治療を受けることに対して恥ずかしいと感じる人は多いのですが、そういった人たちに最適なのが検査キットです。

15~30分ほどで結果が出ますし、1つ買っても3000円程度なので、保険内の検査と変わりません。検査キットは通販で購入することが出来ます。治療薬と一緒に購入することで治療も行えて、完全に菌が消えているか確認することも出来るのです。

体調の異変に気付いたら検査を受けるべき

クラミジアは薬ですぐに治せる性感染症ですが、症状が進行する可能性があり、放置していると体調を損なう原因になります。そのため疑わしい症状が出た時点で検査は受けるべきであり、出来るだけ早い治療が必要です。

しかし人によっては病院や保健所に行く時間がないことも考えられます。土日や祝日などは閉庁している機関が多いので、なかなか足を運べないということもあるでしょう。その場合は検査キットがあると安心です。
自分のタイミングで使用出来るため利便性が高く、性関係にあるパートナーが居るなら念のために購入しておき、もしもの時に備えておくとすぐ対応出来ます。

クラミジアの人気治療薬TOP3

クラミジアは感染力が高い病気ですが、早めに治療することでしっかり治せます。通販で購入できるクラミジア治療薬に注目してみましょう。人気商品のランキングはこちら!

アジー

性病治療薬アジーの写真

インドのシプラ社が製造・販売しているアジーは、日本国内の病院で処方されることが多いジスロマックのジェネリック医薬品です。クラミジア治療薬の中では最も効果が高いとされています。たった一度飲むだけでクラミジアを治せるという点が魅力的なお薬です。
クラミジア以外にも、淋病や梅毒などの治療にも向いています。

レボフロックス

性病治療薬レボフロックスの写真

ジスロマックに次いで処方されることが多いクラビット。そのジェネリック医薬品として注目されているお薬がレボフロックスです。クラビットと有効成分が同じなので、効果は変わりません。
クラビットはアジーと同じくインドのシプラ社が製造・販売しています。1箱に100錠入っているためコスパが高いお薬です。

レボクイン

性病治療薬レボクインの写真

レボフレックスと同じくクラビットのジェネリックであるレボクインは、250mgと500mgがあります。より高い効果を求めているなら500mgを選択するのがオススメ!
こちらのお薬もインドのシプラ社で製造・販売されています。インド国内では大手製薬会社として知られているメーカーなので、安心してご購入いただけます。

-クラミジアとは

Copyright© クラミジアの薬は通販で買おう , 2018 All Rights Reserved.